1. HOME
  2. 催事
  3. HAKKAKE展示 縄文土器と蓋

開催中

HAKKAKE展示 縄文土器と蓋

HAKKAKE展示

縄文土器と蓋

日時

2021年2月10日(水)~2021年4月5日(月)

会場

HAKKAKE(十日町市民交流センター「分じろう」内 文化歴史コーナー)

内容

十日町市中島遺跡から出土した縄文土器と蓋(ふた)を展示します。 
この縄文土器は、縄文時代後期(約4,500年前~)に使用された三十稲場式(さんじゅういなばしき)と呼ばれる土器で、なんと蓋がついています。蓋のつく土器は、1万3千年余りもある縄文時代のなかでも非常に珍しい、三十稲場式土器の特徴のひとつです。縄文時代の蓋がどのようなものか、是非一度ご覧ください。