1. HOME
  2. 催事
  3. 秋季特別展「縄文時代の始まりを探る」

準備中

秋季特別展「縄文時代の始まりを探る」

TOPPAKU 2022
本ノ木・田沢遺跡群国史跡指定3周年記念 秋季特別展

縄文時代の始まりを探る

会期

10月1日(土曜日)~11月13日(日曜日)

会場

博物館 企画展示室

時間

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

観覧料

1,000円(常設展と共通・団体20名以上 900円)
中学生以下無料
大地の芸術祭パスポートで100円割引

テーマ

信濃川上流域の十日町市と津南町は、日本屈指の縄文時代草創期遺跡密集地域です。令和元年(2019)、信濃川とその支流・清津川の合流点にある、田沢・壬遺跡(十日町市)と本ノ木遺跡(津南町)が国史跡に指定されました。この指定3周年を記念して特別展を開催します。本展では、新潟県内外から重要文化財を含む縄文時代草創期(約1万6,000~1万1,300年前)の出土品を集め、縄文時代の始まりや土器の起源、当時の生活など草創期についてわかりやすく紹介します。

共催

信濃川火焔街道連携協議会・博物館友の会

干溝遺跡 隆起線文土器

久保寺南遺跡 隆起線文土器

久保寺南遺跡 尖頭器

田沢遺跡出土品

記念講演会

信濃川流域の繩文時代草創期遺跡群

講師

谷口 康浩 さん(國學院大學文学部 教授)

日時

10月15日(土曜日) 13:30~15:00

会場

十日町市博物館 講堂

定員

30名(要事前申込・定員次第締切)

受講料

不要(特別展・常設展の観覧は有料)

申込み

電話・FAX・メールのいずれかで、博物館へ住所・氏名・電話番号をご連絡ください。

十日町市博物館
TEL:025-757-5531/FAX:025-757-6998
e-mail:museum.10@city.tokamachi.lg.jp

お願い

・入館時のマスク着用、手指消毒、検温にご協力ください。
・新型コロナウィルス感染症拡大の状況により、入館制限を行います。
 また、上記の内容が変更・中止になる場合があります。