1. HOME
  2. 催事
  3. 春季企画展「市民からの贈り物」

開催中

春季企画展「市民からの贈り物」

春季企画展

「市民からの贈り物」

会期

4月29日(金曜日祝日)~6月5日(日曜日)

会場

博物館 企画展示室

観覧料

500円(常設展も見学可、中学生以下無料)

内容

博物館には、毎年、市民の皆さんから多くの資料が預けられ、その内容は土器や石器、民俗資料、古文書、着物、絵画など多彩です。普段、これらの多くは収蔵庫に保管されています。今回の企画展では、これらの中から選ばれた寄贈品や、安土(あづち)桃山(ももやま)時代に活躍した雲谷等顔(うんこくとうがん)の筆(ふで)による「群馬図屏風(ぐんばずびょうぶ)」、「伊達八幡館跡(だてはちまんかんせき)出土銅製仏具(どうせいぶつぐ)」などの指定文化財を展示して、博物館の資料収集活動の一端を紹介します。

市指定文化財「群馬図屏風(左隻)」雲谷等顔 筆

市指定文化財「群馬図屏風(右隻)」雲谷等顔 筆

県指定文化財「伊達八幡館跡 銅製仏具」

マジョリカお召

聖徳太子孝養像図

「大樹」星 襄一