Tokamachi City Museum

Japanese
Site Map
Inquiries

お知らせ|十日町市教育委員会

HOME > お知らせ
お知らせ

2018年07月 (1) 

2018年06月 (4) 

2018年05月 (1) 

2018年04月 (3) 

2018年01月 (2) 

2017年12月 (1) 

2017年11月 (1) 

2017年09月 (1) 

2017年07月 (1) 

2017年04月 (1) 

2017年03月 (1) 

2016年12月 (1) 

2016年11月 (1) 

2016年10月 (1) 

2016年04月 (1) 

2015年10月 (2) 

2015年06月 (1) 

2015年04月 (3) 

2015年03月 (2) 

2015年01月 (1) 

2014年09月 (1) 

2014年08月 (1) 

2014年07月 (1) 

2014年06月 (1) 

2014年05月 (1) 

高校生ニッポン文化大使の募集
文化庁・朝日新聞社が主催し、「縄文」を発信する文化大使を募集します。詳しくはリンク先のURLをご覧ください(以下はリンク先冒頭からの引用です)。

***
高校生を対象に日本の「文化大使」を公募し、フランスで日本文化の魅力を発信してもらうプロジェクトです。作文などの審査を経て選抜された12人の高校生は都内で3泊4日の研修と発表を行い、「文化大使」に任命されます。その中から3人を選び、フランス・パリに派遣します。
 「文化大使」が発信するテーマは「縄文」です。今年7月から9月まで、東京・上野の東京国立博物館では「縄文展」が開かれています。縄文は日本美の原点とも言われます。その魅力を海外でも知ってもらおうと同展はフランス・パリにも巡回します。フランスでは来年2月まで日本文化の魅力を紹介する大規模な文化芸術イベント「ジャポニスム2018」が開かれており、「縄文展」はその中心的展覧会のひとつです。パリの「縄文展」に「文化大使」が訪れ、「縄文」の魅力をフランスの高校生らに伝えます。
 応募には「伝えたい縄文の魅力」というテーマの作文などが必要です。交通費、宿泊費などは主催者が負担します。
***


(2018年07月20日)
【URL】http://www.asahi.com/ad/ambassador/
▲このページのTOPへ
特別展「縄文―1万年の美の鼓動」の無料観覧券プレゼント
十日町市博物館では、今回の展示を一人でも多くの市民の方に観ていただくため、東京国立博物館で開催される特別展「縄文−1万年の美の鼓動」の無料観覧券ペア(2枚1組)で10組の方に抽選でプレゼントいたします。
詳しくは下記URLをご覧ください。

(2018年06月28日)
【URL】http://www.city.tokamachi.lg.jp/manabi_bunka_sports/D006/D015/1530091373553.html
▲このページのTOPへ
新十日町市博物館建設状況のお知らせ(〜H30.5.31)
平成30年5月31日までの建設状況が十日町市のホームページに公開されました。下記URLをご参照ください。

(2018年06月22日)
【URL】http://www.city.tokamachi.lg.jp/manabi_bunka_sports/D006/D015/news/1529302688108.html
▲このページのTOPへ
Japonismes2018「深みへ−日本の美意識を求めて−」展で国宝・火焔型土器等が展示されます
Japonismes2018「深みへ−日本の美意識を求めて−」展にて、国宝・新潟県笹山遺跡出土深鉢形土器のうち、火焔型土器No.5と王冠型土器No.16が展示されます。

会場:ロスチャイルド館(パリ)
会期:2018年7月14日(土曜日)〜8月18日(土曜日)

詳細は下記URLを参照してください。


(2018年06月06日)
【URL】https://japonismes.org/officialprograms/%E3%80%8C%E6%B7%B1%E3%81%BF%E3%81%B8%E2%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%BE%8E%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6%E2%80%90%E3%80%8D%E5%B1%95
▲このページのTOPへ
東京国立博物館「縄文-1万年の美の鼓動-」展で国宝・火焔型土器No.6が展示されます
東京国立博物館で開催の特別展「縄文―1万年の美の鼓動」にて、国宝・火焔型土器No.6が展示されます。是非ご覧ください。
■会場 東京国立博物館 平成館(上野公園)
■会期 平成30年7月3日(火曜日)〜9月2日(日曜日)

詳細は下記URLをご確認ください。

(2018年06月05日)
【URL】http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1906
▲このページのTOPへ
新十日町市博物館建設状況のお知らせ(〜H30.4.30)
平成30年4月30日までの建設状況が十日町市のホームページに公開されました。下記URLをご参照ください。

(2018年05月05日)
【URL】http://www.city.tokamachi.lg.jp/manabi_bunka_sports/D006/D015/news/1525217936941.html
▲このページのTOPへ
新十日町市博物館建設状況のお知らせ(〜H30.4.10)
平成30年4月10日までの建設状況が十日町市のホームページに公開されました。下記URLをご参照ください。


(2018年04月12日)
【URL】http://www.city.tokamachi.lg.jp/manabi_bunka_sports/D016/news/news3/1523324660251.html
▲このページのTOPへ
平成30年度の行事予定を掲載しました
平成30年度の行事予定を掲載しました。下記URLを参照ください。

(2018年04月04日)
【URL】http://www.tokamachi-museum.jp/event.cgi
▲このページのTOPへ
新十日町市博物館建設状況のお知らせ(〜H30.3.31)
平成30年3月31日までの建設状況が十日町市のホームページに公開されました。下記URLをご参照ください。

(2018年04月03日)
【URL】http://www.city.tokamachi.lg.jp/manabi_bunka_sports/D016/news/news3/1522815039102.html
▲このページのTOPへ
品切れ中だった文化遺産カード2種類の再配布を開始します
本日より下記2種類の文化遺産カードの再配布を開始します。どうぞご利用ください。

 笹山遺跡の火焔型土器
 笹山遺跡の王冠型土器

なお、下記については引き続き品切れ中です。ご理解のほど何卒お願い致します。

 干溝遺跡の隆起線文土器

(2018年01月12日)

▲このページのTOPへ
新十日町市博物館建設状況のお知らせ(〜H29.12.26)
1・2工区1階床、3工区基礎のコンクリート打設が完了し、冬季にそなえて養生しました。工事再開は2月下旬頃を予定しています。

(2018年01月06日)
【URL】http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/ki02/05/07/04/01/news/index.html
▲このページのTOPへ
【中止のお知らせ】笹山縄文カレッジ カンジキ作り&トレッキング
平成30年1月21日(日曜日)に予定していた「笹山縄文カレッジ カンジキ作り&トレッキング」は都合により開催中止とさせていただきます。

ご予定されていた方には大変申し訳ございません。

(2017年12月04日)

▲このページのTOPへ
新十日町市博物館建設状況のお知らせ
1工区(常設展示・企画展示室の範囲):基礎工事
2工区(常設展示・導入展示室の範囲):墨出し(基準線をつける作業)
(撮影日:H29.11.6)

(2017年11月07日)

▲このページのTOPへ
新十日町市博物館建設状況のお知らせ
■建設工事年次予定
平成29(2017)年度 建設工事
平成30(2018)年度 建設工事
平成31(2019)年度 内部展示工事
平成32(2020)年度 6月開館

新博物館の建設状況については、ホームページにて随時アップしていきます。あわせて内部の展示内容についても今後お知らせします。

■外観デザイン・コンセプト
外観のデザインは、展示テーマである「雪と信濃川、織物、火焔型土器」を取り入れます。

○外部通路
・雪国の特徴でもある雁木(がんぎ)をイメージ
・外部通路は信濃川をイメージした曲線状
・水辺公園や情報館へ抜けられる

○建物正面
・曲線状の庇(ひさし)は織物をイメージ、雪の結晶のように見えるデザイン
・織物組織である経糸(たていと)と緯糸(よこいと)で表現
・雨天でも外で活動ができる
・雪庇防止フェンス、西陽を遮るルーバーの役目もある

○建物外壁
火焔型土器の主要素である鶏頭冠突起(けいとうかんとっき)、鋸歯状突起(きょしじょうとっき)、渦巻文(うずまきもん)などをトレース

■平成29年9月7日の状況
馬場上遺跡の記録保存のため発掘調査を実施しています(文化財課埋蔵文化財係)


(2017年09月07日)

▲このページのTOPへ
火焔型土器を聖火台に! 絵画コンクール 作品募集
2020東京オリンピック・パラリンピック開会式・閉会式で火焔型土器を 聖火台として使用した時のイメージを描いた絵画を募集します。

【募集要項】

■募集テーマ

「火焔型土器を聖火台に!!」

2020東京オリンピック・パラリンピック開会式・閉会式で火焔型土器を聖火台として使用した時のイメージを描いた絵画を募集します

■サイズ
A4サイズ
水彩、クレヨン、鉛筆、コンピューターでのイラスト、写真等素材は自由 (コンピューター等で製作した場合は印刷出力したものを提出してください)

■応募資格
十日町市内在住または、十日町市内勤務・通学の方で、本人が描いた未発表の作品に限ります

■応募方法
・作品の裏面に下記チラシ(下記【URL】)の2ページ下部にある応募用紙を貼り付けてください
・応募用紙には右記事項をすべてお書きください <性別、氏名(ふりがな)、年齢、未就学 ・ 就学 ・社会人の別、郵便番号、住所、応募部門、題名、2020東京オリンピック・パラリンピックに対するあなたの思い、電話番号、職業または学校名、メールアドレス(任意)>
・十日町市博物館に直接または郵送で届けてください


■募集期間
平成29年7月18日(火曜日)〜 平成29年8月23日(水曜日)(必着)


■賞
・ジュニア部門 (中学生まで)

最優秀賞 1点・・・図書カード(1万円分)
優秀賞 2点・・・図書カード(5千円分)
参加賞 全員・・・博物館オリジナル火焔型土器ピンバッジ

・一般部門 (高校生以上)

最優秀賞 1点・・・図書カード(1万円分)
優秀賞 2点・・・図書カード(5千円分)
参加賞 全員・・・博物館オリジナル火焔型土器ピンバッジ


■その他
・応募作品は、原則として返却しません(コピー等をお勧めします)
・応募作品は、2020東京オリンピック・パラリンピックでの縄文文化発信の要望活動等で活用します
・作品の著作権及び所有権、展示その他発表に関しては、主催者に帰属することとなりますので、ご了承 の上応募ください
・作品応募で記入いただいた個人情報は、審査結果等の通知・応募作品についての問い合わせに使用し、その他には使用しません
・入賞作品または応募作品は展示される可能性があります
・応募者のお名前・都道府県・学校名・学年・コメント等は、主催者及び関係団体が発行する作品集 ・刊行物・ホームページ・展示会での作品紹介の際に明記する場合があります


(2017年07月20日)
【URL】http://www.city.tokamachi.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/8/kaigakonku-ru.pdf
▲このページのTOPへ