Tokamachi City Museum

Japanese
Site Map
Inquiries

新着情報|十日町市博物館

HOME > 新着情報
雪国観光圏シンポジウム 雪国文化に触れる旅
雪国観光券の取り組みを広く皆様にご紹介するシンポジウム。文化財を生かした観光振興について地域の皆様や関係者の方々と一緒に考えます。

■開催日時・内容
2020年2月28日(金曜日)
13:30〜14:30 基調講演 「観光 における文化財活用について」
14:45〜16:45 シンポジウム「雪国文化に触れる旅〜歩く、学ぶ、食べる〜」

■会場
湯沢町公民館ホール(TEL:025-784-2460 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2822)

*十日町市博物館ではありませんので、ご注意ください。

■参加費
無料

■申込み
電話、FAX、Eメールのいずれかにて2月25日までに下記までお申込みください。

 (一社)雪国観光圏事務局
  電子メール: info@snow-country.jp
  TEL:025-785-5353/ FAX:025-785-6767

○主催 雪国観光圏推進協議会
○主管 一般社団法人雪国観光圏
○企画 雪国文化研究ワーキンググループ
○後援 湯沢町

(2020年02月13日)

【URL】http://snow-country.jp/
【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
子ども縄文研究展2019〜縄文のメッセージ、私のメッセージ〜
「総合的な学習の時間」において、地域を見つめ直す学習が積極的に行われており、関原小学校(長岡市)、吉谷小学校(小千谷市)、下条・中条・松代小学校(十日町市)の6年生児童が「縄文」を学習のテーマに取り入れています。火焔街道博学連携プロジェクトは、学習内容の進化を図ることを目的に、「縄文」を学ぶ子どもたちが市町村域を越えて交流することを支援しており、その成果を展示します。

■日時
2020年2月12日(水曜日)〜25日(火曜日)
休館日及び開館時間は十日町情報館と同じです。

■会場
十日町情報館 ギャラリー(新潟県十日町市西本町2丁目1−1)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/shisetsu/S014/1455332677158.html

■内容
・研究成果ポスター(壁新聞)
・製作した縄文土器等

(2020年02月08日)


【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
第12回縄文楽検定
信濃川火焔街道連携協議会(十日町市・津南町・魚沼市・長岡市・三条市・新潟市 会長:長岡市長 磯田達伸)では、「縄文」「火焔型土器」をテーマにした第12回縄文楽検定(初級、中級)を実施します。
新潟ならではの検定で、あなたの“縄文力”をチェック!

●日時 2020年3月1日(日) 初級13:30〜14:20、中級14:40〜15:40

●会場 十日町情報館 第1集会室

●内容 火焔型土器と新潟の縄文文化を中心に出題します。(初級は四択式で50問、中
級は四択・記述含む50問、いずれも100点満点で70点以上が合格)
テキストは@〜Eの6つですが、テキスト以外からの出題もあります。

@縄文楽検定テキスト『縄文文化と火焔土器』
(信濃川火焔街道連携協議会、平成21年3月刊行)
A縄文楽検定テキストU『信濃川火焔街道 縄文の旅』
(信濃川火焔街道連携協議会、平成23年12月刊行)
B新潟県立歴史博物館編『火焔土器の国新潟』
      (新潟日報事業社、平成21年4月刊行、定価1,760円・税込)
C「火焔型土器を2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火台に」アピール宣言文
D「日本遺産「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」ストーリー・構成文化財
    E「日本遺産「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」ガ
イドブック

※Bは県内の主な書店で販売しています。@、A、C〜Eは、信濃川火焔街道
 連携協議会のホームページにPDF版を掲載しています。そちらをご利用くだ
さい。http://www.kaen-heritage.com/

●対象 一般(年齢・資格は問いません)   
●受検料 無料
●定員 初級・中級各50名          
●持ち物 受検票、筆記用具
●合格者特典 合格認定証及び共通無料入館券
●申込み 必要(受付期間:2月14日(金)必着)
往復ハガキで十日町市博物館へ(〒948-0072 十日町市西本町1丁目448-9)。往信に
は希望する検定級・住所・氏名・電話番号を、返信には送付先の郵便番号・住所・氏
名を明記してください(受検票になります)。
●問合せ 十日町市博物館(TEL:025-757-5531)

●備考 同日、新潟市クロスパルにいがた、三条市嵐南公民館、長岡市馬高縄文館、魚沼
市中央公民館においても検定が行なわれます。それぞれの会場に関する問合せ
は新潟市歴史文化課(TEL:025-226-2572)、三条市生涯学習課埋蔵文化財調査室
(TEL:0256-46-5205)、長岡市馬高縄文館(TEL:0258-46-0601)、魚沼市生涯学
習課(TEL:025-794-6073)までお願いします。


(2020年01月22日)

【URL】http://www.kaen-kaido.com/
【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
ささやまラボ 火焔型土器チョコ
本物の火焔型土器破片からとった型にチョコを流し込んで、本物そ〜〜っくりのチョコを作ります!チョコが固まるまでの間は、土器の拓本作りを行います。
チョコと拓本はお持ち帰りいただけます。

★1回目は定員に達しましたので募集を締切りました。

■日時
1回目 2020年2月9日(日曜日)午前10時〜正午
2回目 2020年3月8日(日曜日)午前10時〜正午

■会場
笹山縄文館3階 和室および整理室
(新潟県十日町市中条乙3081番)

■参加申込
事前申し込みが必要です。
下記まで、氏名・住所・電話番号(以上、代表者のみ)と参加人数をお知らせください。

 十日町市教育委員会文化スポーツ部文化財課(博物館内)
 TEL: 025-757-5531
 E-MAIL: museum.10@city.tokamachi.lg.jp

 【締切】
 1回目:2月3日(月)(★満員にて締切り)
 2回目:3月2日(月)

  ※博物館休館中につき、土日はお申込を受付できませんので、ご了承ください。

■定員
10名(どなたでもご参加いただけます)

■材料費
300円(お一人につき)
※会場の受付にてお支払いください。

◇協力
伊乎乃の里・縄文サポートクラブ

(2019年12月23日)


【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
【満員御礼】 笹山縄文カレッジ 土偶チンコロ作り
本講座は応募が定員に達しましたので、応募を締切らせていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

十日町に古くから伝わる上新粉の細工物を縄文デザインで作ります。
チンコロは、犬をかたどったものが基本ですが、干支にちなんだものをはじめ様々なものが作られています。完成品は、玄関などに飾り、ヒビが入ったら福をもたらすと云われています。

■日時
2019年12月1日(日曜日)午前10時〜正午

■会場
笹山縄文館(十日町市中条乙3081番地)

■参加申込み
下記に、代表者氏名、住所、電話番号、人数をお知らせください。

〇申込先
十日町市教育委員会事務局文化スポーツ部文化財課
TEL:025-757-5531(博物館共用)
E-MAIL:museum.10@city.tokamachi.lg.jp

〇締切
11月24日(日曜日)

〇定員
10名
 *どなたでもご参加いただけます。
 *定員に達し次第締切ります。

■参加費
1人500円(当日受付でお支払いください)

■講師
滝澤青葉 氏(伊乎乃の里・縄文サポートクラブ会員)

□主催 伊乎乃の里・縄文サポートクラブ
□協力 十日町市教育委員会事務局文化スポーツ部文化財課

(2019年11月14日)


【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
安吾フェスin十日町 〜十日町で、安吾を語ろう〜
第34回国民文化祭・にいがた2019及び第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会の十日町市主催事業「安吾フェスin十日町」を開催します。
日本近現代文学を代表する作家「坂口安吾」にゆかりの深い十日町市において、安吾作品や十日町市松之山との関わりについて理解を深めるとともに、地元「松之山安吾の会」をはじめ、各地の安吾の会や安吾ファンが一堂に会してその魅力を語り合います。

[1日目]
■日時・定員
2019年10月19日(土)13時〜16時 定員70人

■会場
大棟山美術博物館(十日町市松之山1222番地 TE:
025-596-2051)

■内容
・十日町高校松之山分校書道選択生徒による書道作品の披露
・下山静香ピアノ(+α)コンサート「安吾が愛したサティ 〜音楽界の悪童〜」
・各地の安吾顕彰団体による活動紹介

※いずれも入場無料・事前に申込みが必要

[2日目]
■日時・定員
2019年10月20日(日)10時〜16時 定員90人

■会場
十日町情報館(十日町市西本町2丁目1番地1 TEL:025-750-5100)

■内容
・映画「白痴」上映(坂口安吾原作・手塚眞監督作品)※15歳未満の入場不可
・手塚眞氏(ヴィジュアリスト)による講演
・坂口綱男氏(写真家・著述業)による講演

■申込み
チラシの申込書または必要事項(参加イベント・氏名・連絡先)を十日町市文化財課(十日町市博物館内 ☎025-757-5531)へ 
※定員になり次第締め切り

○関連事業
十日町情報館において「安吾特設コーナー」を開設(9月2日〜10月20日まで)

■お問合せ先 
十日町市教育委員会文化スポーツ部 文化財課
TEL: 025-757-5531 

□チラシ
下記よりダウンロードしてください。

(2019年10月10日)


【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
笹山遺跡出土品国宝指定20周年記念シンポジウム「縄文の国宝」
縄文時代の国宝が出土している5つの自治体が集まり、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、縄文文化の魅力を情報発信し、どのような「まちづくり」に取り組んでいるのか、お聞きします。また、料理研究家の土井善晴先生、文筆家の譽田亜紀子先生をお迎えし、スペシャルトークを開催します。

■日時
2019年11月9日(土曜日)13:00〜17:00

■会場
越後妻有文化ホール「段十ろう」(新潟県 十日町市本町1丁目上508-2)

■参加方法
事前申し込みが必要です(下記のお申込・問合せ先へ)

■内容
【第1部】13:00〜 事例報告「縄文国宝の活用とまちづくり」
  福田 裕二 氏(函館市教育委員会文化財課 学芸員)
  小久保 拓也 氏(八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 学芸員)
  豊岡 将志 氏(舟形町教育委員会教育課 課長補佐)
  菅沼 亘 氏(十日町市博物館 学芸員)
  山科 哲 氏(茅野市尖石縄文考古館 学芸員)

【第2部】15:00〜 スペシャルトーク「縄文と国宝の魅力」
  譽田 亜紀子 氏(文筆家)「国宝土偶の楽しい見方、お伝えします!」
  土井 善晴 氏(料理研究家)「縄文と和食」

【同時開催】12:00〜17:00 「縄文の国宝」ポスターセッション

■お申込み・問合せ
十日町市教育委員会文化スポーツ部文化財課
TEL: 025-757-5531(博物館共用)

(2019年10月03日)



▲このページのTOPへ
Oh!むかしマルシェ
オーガニック&クラフトをメインにしたマルシェです。商品を買って「おおむかしポイント」を集めれば、先着で素敵な景品をプレゼントします。お楽しみに!

■日時
2019年9月29日(日曜日)午前10時〜午後3時

■会場
笹山縄文館・遺跡広場(十日町市中条乙3081番)
☆縄文時代と鎌倉〜戦国時代の遺跡です。史跡「笹山遺跡」として保存し、復元住居や土器の出土状況モニュメント、案内看板などが設置されています。

■店舗
【食品販売】
〇中条農商工れんらく会…縄文と地元特産品PR
〇渓谷のカレー屋さんチャドカン…地元食材のバングラディシュカレー
〇茅屋や…ジビエ肉焼き
〇マルニチガイ・丁字…古代小麦の丸パン、シナモンロール、食パン、菓子など
〇CoCoPane…伝統食材を使った自家製酵母パン
〇乾物屋の今井商店…昆布やわかめ、えご草や煮干しなどの乾物

【物品販売】
〇アトリエきのこ…キノコを主題にしたハンドメイド作品
〇伊乎乃(いおの)の里・縄文サポートクラブ…土器マグネットなど

【ワークショップ】
〇NE運命解析学 ohana支部…あなたの運命を大きく変える
〇なつめのお庭…ドクダミの化粧水作り、アロマスプレー作りなど

【リラクゼーション&ヒーリング】
〇縄文おてあて屋 あわのま…縄文おてあてヒーリング、カードコーチング・ライフペイジズ
〇☆to-Happy☆…足分析、足つぼ

 and more…

■特典
〇Oh!むかしマルシェ ポイントカード※カードは無料
大昔からのものが意外と身近にある!ことを感じて楽しむカードです。購入した商品が「縄文っぽい」ほど高いポイントが付きます。10ポイント集めると、先着で素敵な景品をプレゼント!

〇風船
遊びに来てくれたお子様全員にプレゼント!


□主催 十日町市教育委員会事務局文化スポーツ部文化財課
□運営・お問合せ 伊乎乃の里・縄文サポートクラブ

(2019年09月13日)


【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
博物館夏季企画展「博物館と友の会40年の歩み」
昭和54年(1979)に開館した博物館と博物館友の会は、今年4月、ともに設立40周年を迎えました。この大きな節目を記念して、夏季企画展「博物館と友の会40年の歩み」を開催します。
友の会の活動の根幹であり、大きな特色となっている9つの研究グループの活動と主な成果を展示します。あわせて、令和2年(2020)6月にオープン予定の新しい博物館について紹介します。

■会期
2019年7月27日(土曜日)〜9月16日(祝日)

■会場
博物館2階 特別展示室

■入館料
300円(団体20名以上250円・中学生以下無料)

■開館時間
9時〜17時(入館は16時30分まで)

■休館日
7月29日(月曜日)、8月5・19・26日(月曜日)、9月2・9日(月曜日)

展示構成
・写真で振り返る40年の歩み(パネル展示)
・友の会だより「火焔」のすべて(1号から最新号を展示)
・新しく生まれ変わる博物館(パネル展示)
・研究グループの歩み(活動状況パネル・研究成果品を展示)


(2019年09月12日)


【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ
第11回山内写真館資料写真展「昭和の十日町」
 元号が令和となって初の開催となる今回は、「昭和の十日町」をテーマとし、当時の町並みや人々の賑わい、雪国の暮らしなどの写真や、第18回から第23回(昭和42年〜昭和47年)「十日町雪まつり」のポスターの実物を含め、約80点を展示します。

 関連イベントとして、山内写真館2代目店主・山内与喜男氏が昭和30、40年代に撮影した「昔の十日町」の8ミリフィルムの映写会と、ボランティアメンバーが選んだ「わたしの1枚」の発表会を開催します。

■会期
2019年9月24日(火曜日)〜10月6日(日曜日)※休館日なし

■観覧時間
午前9時〜午後7時

■会場
十日町情報館 ギャラリー(十日町市西本町二丁目1番地1)

■観覧料
無料

■関連イベント
「昔の十日町」8ミリフィルム映写会&「わたしの1枚」発表会

(1)日時
2019年10月3日(木曜日)午後1時30分〜午後3時

(2)会場
十日町情報館 視聴覚ホール

(3)定員
先着90名(入場無料、事前申し込み不要)

(4)内容
【第1部】「昔の十日町」8ミリフィルム映写会
【第2部】「わたしの1枚」発表会
十日町市古文書整理ボランティアのメンバーが、整理作業をとおして特に心に残った写真をスライドで映写しながら、その写真に関連する思い出やエピソードやなどを発表します。

◇主催
十日町市古文書整理ボランティア、十日町市教育委員会文化スポーツ部文化財課

(2019年08月29日)


【PDF】PDFファイルのダウンロード
▲このページのTOPへ