十日町市博物館

English
Site Map
Inquiries

指定文化財|十日町市博物館

HOME > 情報アーカイブズ > 指定文化財
木造狛犬
向獅子一対は、松苧神社本殿(国指定重要文化財)の宮殿前に置かれていました。1981年(昭和56年)、松苧神社本殿修復の際に解体修理され、吽形胎内から「応永十年八月二十一日之見作」(応永10年は西暦1403年)の墨書が発見されました。

共に檜造りで、全体に漆箔の豪華な青色仕立てで、その上に阿形は金彩、吽形は銀彩、口中の一部に朱彩が残る秀作です。京の仏所の作と考えられます。

1981年(昭和56年)に旧・松代町の文化財「向獅子像」として指定されました。
1995年(平成7年)に合併後の十日町市の文化財とする際に名称変更しました。

(1) 種別 十日町市指定有形文化財(彫刻)
(2) 名称(読み) 木造狛犬(もくぞうこまいぬ)
(3) 記号・番号 彫・第1号
(4) 所在地 十日町犬伏
(5) 所有者(管理者) 松苧神社
(6) 指定日 1981年(昭和56年)8月7日


北田如意庵の自然石板碑
吽形
北田如意庵の自然石板碑
阿形




松苧神社の位置


▲一覧へ戻る